武士は食わねど高楊枝 何事も私次第 皮肉なFXのレバレッジ

FXにはレバレッジがある。信用取引などでも使われているが、テコを意味するleverageのことで、要は少ない金額で大きな取引ができるということだ。

 

通常数字で示され、たとえばレバレッジ100であれば、100倍までの取引ができる。これは必要証拠金の金額が決まる原理でもあろう。計算式としては以下のようになる。

 

必要証拠金 = 為替レート × Lot数(取引通貨単位) ÷ レバレッジ比率

“武士は食わねど高楊枝 何事も私次第 皮肉なFXのレバレッジ” の続きを読む