日本のリニアが世界を駆ける BBC World News

ご存じの方も多いでしょうが、先日(2015年4月)、日本のリニアモーターカーの実験で世界最高スピードを記録しました。BBC World Newsでも取り上げられ、わたしも視聴しました。

 

 

ご覧になられればお分かりのように、上記の動画には音声が入っていません。わたしが視聴したものでは、さすがにそういうことはなく、日本の特派員がナレーションを付けていたと思います。理解したところでは、BBCサイトの記事とほとんど変わらず、結局、最後は金か?、と感じてしまいました。(^o^) 

 

 

確かにお金も大事であり、経済的な支えがあるからこそ、実験も可能なのでしょう。しかし、鉄道という大量輸送手段のことを考えるのであれば、技術の進歩は非常に大きなことです。そうであるからこそ、実験段階でもニュースになるのでしょうが、お金のことは、古今東西変わらぬ関心事なのでしょうか? 綺麗事を言うつもりはありませんが、もう少し夢物語を楽しませるような伝え方でも良いのに、と思います。

 

ところで、リニアモーターカーと言えば、わたしが小さい頃にも話題になり、「夢の乗り物」と言われていました。70年から80年代のことであり、子供向け百科事典などでは、必ずと言っていいほど、リニアモーターカーのことが書かれていました。それが何十年経っても、実現化できないのは、非現実的な技術であるからか、それとも、やはり、上で触れたようなお金の問題だからなのか、と時折思っていました。

 

しかし、21世紀を過ぎ、実際に路線化されていたとは、全く知りませんでした。今回この記事を書く際、少しだけネット検索し、下記のようなリンクを見つけました。愛知県で商業化しているようで、通勤通学などに利用している人もいるのかもしれません。

 

 

この点については、BBCの記事やニュースでは触れていなかったと思います。もっとも、わたしの英語力にも関係するので、もしかしたら、読み落としや聞き取り不足があるかもしれません。そうは言っても、実際商業化している路線があるということは、今後の発展の参考ともなり、大いに期待できる日本発の技術になるかもしれません。

 

こういう鉄道技術を有していることを踏まえてなのでしょうか? 先のBBCの記事の最後に、安倍首相の訪米予定のことが触れられています。最後の一文というのがなんとも言えず、これもまた、BBCが西側巨大マスメディアの一つ、とわたしみたいな者には感じられてしまいます。(笑)

 

なお、BBCの動画には、リニアモーターカーのニュースに絡めたように、鉄道のスピード比較をしたものがあります。こちらも、音声はありませんが、BBC World Newsではナレーションがついていました。内容としては、見ての通りだったと記憶しています。

 

 

今回はこれまでになります。とりとめのないニュースの話となりましたが、何かしらお役に立ったのであれば幸いです。次回もまた、よろしくお願いします。

 

 



記事リンク ご感想