緊張感の中、毎回自分との闘い Mastermind BBCクイズ番組

個人的に、クイズ番組が好きな方で、英語でも日本語でも、それは同じです。日本のクイズ番組で、今でも記憶に残っているのが、テレビ朝日で毎週日曜日に放送していた「クイズヒントでピント」です。有名人たちが男女のチームに分かれ、2分割、4分割などともに、オーラスで16分割クイズがあり、テレビ画面に表示されたパネルをヒントに答えを導くというものです。

 

このサイトですでにお話したOnly Connectにも、“Connecting Wall”というクイズがあり、しかも、16分割されたパネルを、関係性を元に、行ごとに並べ替えるものです。

 

- BBCの部屋
- 地味だけどおススメしたい Only Connect BBCクイズ番組

 

「Only Connect」を見るたび、「クイズヒントでピント」の16分割クイズを思い出し、違いは、関係性の並べ換えか解答が一つか、という点です。もっとも、「クイズヒントでピント」は、わたしが学生の時に終わってしまったので、もう数十年以上も前の番組になります。

 

少々前振りが長くなりましたが(笑)、HideIP VPN、もしくは、ibVPNを使い、BBC iPlayer Downloadsでも、クイズ番組を好んで見ています。好きなものがいくつかありますが、今回は、そんな中から Mastermindという番組を選びました。

 

まず、mastermindとは、黒幕や首謀者の日本語訳があり(アルク)、あまり良い言葉ではないように受け取れます。けれども、Oxford Dictionariesでは、“a person with an outstanding intellect”とあり、必ずしも悪い意味ばかりではないようです。確かに、クイズ番組のタイトルにもなっているので、当り前と言えば、当たり前かもしれません。個人的には、知識王という日本語を追加してもいいのでは、と思います。

 

さて、肝心の番組内容は、端的に言えば、ワン・オン・ワンのクイズ番組です。司会者であるJohn Humphrysが出題し、選ばれたゲストが回答していくものです。しかも、得意分野が2分、一般分野が2分半以内であり、一人一人に同じ制限時間が設けられています。30分番組で、基本的に4人の挑戦者が、順番に答えて行き、一般分野の時は、得意分野の結果で、順位の低い人から答えて行きます。

 

さらに、同一得点の場合、パスの少ない人が勝ちとなり、4人の出演者のうち、1人しか次のステージに進出できません。ただし、得点が特に高い人は、敗者復活のような形もあります。一問一点で、ルール上、制限時間以内なら何問でも答えることが可能です。

 


(2017年1月移転後撮影)

 

「Mastermind」の冒頭では、John Humphrysが必ず次のようなセリフを言います。(聞き取り:管理人)

 

“Tonight four more contenders about to face the toughest test on television”

 

この番組を見るたび、この言葉にウソはないなあ、と思います。ワン・オン・ワンで、大勢の観客が見つめ、さらに、暗いスタジオの中央でスポットライトを浴び、誰の助けもなく、答えていかなければなりません。日本人は揚がり易いのでメンタルが弱いとは、スポーツの中でよく言われることですが、こういう番組を見ていると、毎回張りつめた空気があり、挑戦者(contender)の緊張感が伝わって来ます。

 

出題が終わった後に、深く息を吐く人、あるいは、声が震えている人などもいます。メンタルの問題は、必ずしも日本人だけではなく、人間一般の問題とも言えるように感じ、海の向こうの人も当然緊張するのでしょう。つい森鴎外の「大発見」という小説を連想してしまいます。(笑)

 

別のクイズ番組である「Only Connect」と同様、わたしが答えられるのは、一回の番組で一問あるかないかですが、それでも、答えられた時には、非常にうれしいです。しかも、日本に関した得意分野を選ぶ人も時折います。わたしが記憶している中では、これまでに黒澤映画と柔道がありました。視聴し始めた当初は、制限時間以内に、次々出題されるため、何を言っているんだろう、と戸惑ってばかりでした。今では、多少なりとも早口に慣れたので、少しは聞き取りも向上しています。

 

「Mastermind」の冒頭ナレーションの最後には、先述したセリフと同様、必ず利用されるフレーズがあります。もちろん、John Humphrysが発するのですが、この記事も、そのフレーズで終わりにしたいと思います(聞き取り:管理人)。ここまで、お読み下さり、大変ありがとうございました。

 

“Four contenders, two rounds of questions, one aim to become the nation’s Mastermind”

 

 

 



記事リンク ご感想