二連覇を期待 FIFA女子ワールドカップ カナダ2015 BBCスポーツ

すでにご存じの方も多いと思いますが、FIFA女子ワールドカップが開幕しました。今回はカナダで開催され、なでしこジャパンも出場し、二連覇を狙う大会となっています。わたしは、前回のドイツ大会(2011年)と同様、HideIPVPNを使い、BBCのサイトで視聴しようと思っています。すでに告知がなされ、全試合をカバーするようです。毎試合、テレビとラジオのどちらかで放送されるとのことで、映像がなければ、音声だけでもBBCにしようと思っています。

 

- Women’s World Cup: BBC coverage details

 

けれども、日本のテレビなどでは、なでしこ以外の試合を放送するのかどうか、わたしは知りません。日程はJFAでも発表され、なでしこジャパンの試合は、すべて地上波でも見ることができます。前回は映像を残せなかったため、今回は地上波での放送を録画する予定です。保存用ですが、実況が疎ましくても映像がキレイだから我慢するか、とも思っています。(笑)

 

- JFA.jp FIFA女子ワールドカップ カナダ2015 テレビ放送

 

そうは言っても、なでしこジャパンばかりでなく、大会そのものに焦点を当てても良いように思います。今大会は、過去最高の参加国のようで、BBCのニュースでも取り上げられていました。つい最近、FIFA幹部の賄賂事件が話題となったため、余計注目されてしまうのかもしれません。別にBBCが素晴らしいとか、あるいは、全てを肯定するつもりはないですが、日本のマスメディアでは、相変わらず、女子サッカーの扱いが低いのかもしれません。おそらくなでしこジャパンが勝ち上がって行くことで、後付けのように追っかけ回すことでしょう。

 

もっとも、わたしが知る限り、BBCも同じ穴の狢だったかもしれません。女子サッカーを追いかけ始めたのは、ロンドン・オリンピック後だったように思います。記憶の中になりますが、前大会の頃は女子サッカー専門のスポーツ番組はなかったと思います。それがロンドン・オリンピック後に放映されるようになり、どこの国のマスメディアも、調子の良い存在なのかもしれません。(笑)

 

- The Women’s Football Show

 

かくいうわたしも、開幕戦をまだ見ていないので、あまり生意気なことは言えない立場ですが、なでしこジャパンの試合は、きちんと見る予定で、まずはグループリーグの第一戦を楽しみにしています。

 

しかし、やはり、今大会のなでしこジャパンには、自然と二連覇を期待してしまうでしょう。マスメディアなどでは、前大会のメンバーがかなり残り、若返りができなかったことを、不安要素の一つに挙げていました。しかし、前大会優勝のアメリカも、同じようで、仮に前大会と同じ国同士での決勝となれば、女子サッカーそのもののあり方を問うて来るメディアなどもあるかもしれません。

 

- 産経ニュース:

- 「常連」選んだ指揮官 連覇へ険しい道

 

けれども、サッカーというスポーツは、男子においても強豪国が決まっているため、新興国が勝ち抜くには、相当の努力がいることも確かでしょう。仮に今大会でなでしこジャパンが再び決勝の舞台に立てば、さらに評価が高くなり、やはり、二連覇を期待してしまうのは、自然な気持ちでもあります。

 

前大会は、日本では東日本大震災の数ヶ月後のことであり、なでしこジャパンのW杯優勝は、列島全体を熱狂させました。後押しがあったことは否めず、「神風」と言われても仕方なかったかもしれません。しかし、今大会には、わたしが見渡したところ、そういう後押しはなく、純粋に真価が問われるかもしれません。ロンドン・オリンピックでフロックではないことを証明しているとも言えるので、少なくとも、決勝トーナメントには行けるだろう、と思っています。もっとも、こんなことを言えるのも、無責任な部外者だからであることは確かです。

 

いずれにせよ、なでしこジャパンのグループリーグ第一戦は、日本時間の6月9日(火)に行われます。キックオフが10時45分であり、わたしの場合、早起きをして見るようになります。どうしようもない在宅勤務のオヤジですが、映像に食い入ることは間違いないでしょう。

 

今大会については、ロンドン・オリンピックと同様、わたしなりの視聴記を掲載していこうと思っています。ロンドン・オリンピックとは違って、あまり熱くならないようにしようとも思っています。

 

- 参考:

- Fifa Women’s World Cup Canada 2015

- ロンドンオリンピック2012 なでしこジャパン全試合視聴記 BBCスポーツ

 

 



記事リンク ご感想