アップテンポな現代版「三銃士」 The Musketeers BBCドラマ

三銃士と言えば、お分かりになる方もいらっしゃるでしょう。フランス王朝で組織された近衛兵と呼ぶこともでき、王を守る精鋭部隊とも言えます。かつて小説なども作られ、今では童話でも親しまれているかもしれません。BBCドラマの「The Musketeers」は、そんな三銃士を下敷きとし、ルイ王朝時代のフランスが舞台です。しかし、どのルイ王朝であるのかは明確ではなく、フランス中世を舞台にし、とりわけ、スペインとの関係が中心で、イングランドとの関係は、テーマとはなっていないようです。

“アップテンポな現代版「三銃士」 The Musketeers BBCドラマ” の続きを読む

デジタル化したホームズ シャーロック(Sherlock) BBCドラマ

すでにご存じの方も多いかもしれませんが、現在BBCドラマ「シャーロック(Sherlock)」のシーズン3が放映されています(2014年1月5日時点)。もちろん、どこかの国の公共放送ではなく、本国イギリスのBBCにおいてです。わたしは、シーズン2も視聴し、なおかつ、原作も読んでいます。翻訳では、新潮文庫版、英文では、Oxfordの「The Adventures of Sherlock Holmes」です。英文に関しては、良い年になってから挑戦しましたが、翻訳については、学生の頃です。おそらく多くの人が共通しているかもしれませんが、わたしが最初にシャーロック・ホームズを知ったのは、小学生の時です。当時でも、学校図書館で人気書籍の一つでした。

“デジタル化したホームズ シャーロック(Sherlock) BBCドラマ” の続きを読む

法医学捜査班(Silent Witness)には、今と葛藤がある BBCドラマ

先週(2011年2月第一週)のことになりますが、BBCドラマ「Silent Witness」、邦題「法医学捜査班」のシリーズ14が終了しました。現在、BBC iPlayerで視聴可能ですが、イギリス時間で、2011年2月8日までavailableとなっています。非常に時間が短く、今さら、と思われるかもしれませんが、今回このサイトで是非お話したいと思いました。

 

わたしは、HideIP VPNibVPNと契約しているので、VPN経由で、BBC iPlayerにアクセスし、シリーズ14全エピソードを視聴しました。邦題が「法医学捜査班」というように、犯罪捜査に絡んだドラマであり、なおかつ、日本でひと頃流行った「死体は語る」のイギリス・ドラマ版と言えるでしょう。

“法医学捜査班(Silent Witness)には、今と葛藤がある BBCドラマ” の続きを読む

緊張感の中、毎回自分との闘い Mastermind BBCクイズ番組

個人的に、クイズ番組が好きな方で、英語でも日本語でも、それは同じです。日本のクイズ番組で、今でも記憶に残っているのが、テレビ朝日で毎週日曜日に放送していた「クイズヒントでピント」です。有名人たちが男女のチームに分かれ、2分割、4分割などともに、オーラスで16分割クイズがあり、テレビ画面に表示されたパネルをヒントに答えを導くというものです。

 

このサイトですでにお話したOnly Connectにも、“Connecting Wall”というクイズがあり、しかも、16分割されたパネルを、関係性を元に、行ごとに並べ替えるものです。

 

- BBCの部屋
- 地味だけどおススメしたい Only Connect BBCクイズ番組

“緊張感の中、毎回自分との闘い Mastermind BBCクイズ番組” の続きを読む

地味だけどおススメしたい Only Connect BBCクイズ番組

かつてNHKにおいて、「連想ゲーム」というクイズ番組がありました。男女それぞれのチームに分かれ、キャプテンが発する言葉をヒントに、チームメンバーが連想して答えを出すというものです。世界の北野武が、ツービート全盛の頃、この番組をネタにし、前田吟などと言っていたことを覚えています。(笑)

 

BBCのクイズ番組「Only Connect」が、「連想ゲーム」と同様、というつもりはありませんが、地味であることでは、共通していると思います。司会のVictoria Corenと対戦チームのみの出演で、4部構成の出題に答え、獲得点数を競うというものです。

“地味だけどおススメしたい Only Connect BBCクイズ番組” の続きを読む