岩倉具視の500円札と上野駅

産経ニュースで、こんな記事を見つけた。

 

わずか5分の区間が混雑緩和の切り札に 3月14日開業「上野東京ライン」-

 

おそらく東京駅や上野駅を利用している人であれば、当に知っていたことかもしれない。けれども、わたしのような自宅が職場の人間には、へえ、そうなのか、と思った。会社勤めや学生の頃は、東京駅や上野駅には、良く立ち寄っていた。とりわけ、上野駅は、東北とのつながりがあるため、わざわざ遠回りしても、使っていたものだ。けれども、新宿や渋谷などへ通勤するようになってから、遠回りはしなくなった。そうは言っても、やはり、上野駅には、どことなく親しみがある。

“岩倉具視の500円札と上野駅” の続きを読む

小春日和なツブヤキ

日付では昨日(2013年2月23日)になるが、非常に暖かだった。すでに春一番が吹いたところもあるようで、季節はしっかり巡っている。わたしは、在宅仕事をしている、しがないオヤジで、犬を飼っているので、夜に散歩に行く。言換えれば、夜しか動かず、昼はパソコンの前でパチパチしている。良い年して、籠もり屋か?、と思われるかもしれないが、半分は当たっていると妥協しておくが(笑)、仕事であるので、仕方ない。

“小春日和なツブヤキ” の続きを読む

「踊る人形」ならぬ「踊るロボット(Robi)」

ホームズの「踊る人形」ならぬ、「踊るロボット」である。

 

“「踊る人形」ならぬ「踊るロボット(Robi)」” の続きを読む

カッパと柳田国男と東北

カッパと言えば、民俗学を思い浮かべる。数十年前の学生時代、一時期民俗学に夢中になり、祖父に頼み、伝説などを手紙に書いて送ってもらったことがある。もちろん、民俗学の講義も聴き、山と海の共通性を知り、平野育ちのわたしには、新鮮な気持ちだった。そんなこともあり、以下のニュースが気になった。

 

“カッパと柳田国男と東北” の続きを読む

神社への散歩

時折、犬と散歩に出かけると、近所の神社を訪れる。田島氷川神社と言い、中浦和駅の近くだ。犬の散歩は、概ね22時過ぎで、人があまりいない時間帯を選んでいる。そうであっても、神社へ行く時は、人がさらにいない土日のどちらかにしている。地元の神社なので、本殿と言っても、小さなものだ。毎年春になると、田島ノ獅子舞が行われ、埼玉では、有名な伝統行事のようだ。もっとも、わたし自身、田島氷川神社には、小さい頃にも行ったことがあるが、田島ノ獅子舞を一度も見たことはない。小学6年の時、同じ旧浦和市内から越して来たとはいえ、やはり、埼玉県民らしく、いや、南埼玉県民らしく、地元意識が薄いだろう。(^o^)

“神社への散歩” の続きを読む