我思うゆえに我日本なり

今日は、犬の散歩が出来た。台風一過、さわやかな秋晴れの下、と言いたいが、仕事柄、夜間にしか散歩をしない。もっとも、自由業に属するので、いつでも散歩に行けるが、日中は、自宅でパソコンとにらめっこをしている、在宅労働者である。おそらく世間では通用せず、一体何をしているのか、と思われても仕方ない。まかり間違えば、引き籠もりと思われ、現に身内の中には、ほとんどそう思っている者もいる。しかし、人がどう思おうと、正直、勝手である。オレには、オレの意思がある。そう自分では、思っている。

“我思うゆえに我日本なり” の続きを読む

生きている、生かされている

現在わたしは、在宅仕事をしている。かっこつければ、SOHOとなるが、まあ、やはり、在宅仕事である。収入面から言えば、とてもじゃないが、人に言えるほどではない。もっと頑張ればいいのだろうが、いやはや、商才のない輩には、もともとお金も巡って来ないのかもしれない。(^o^)

“生きている、生かされている” の続きを読む

69回目の8/15

日付としては昨日になるが、69回目の8/15を迎えた。言わずと知れた終戦記念日である。もちろん、わたしは、戦後育ちであり、日本経済が高度成長を完成させた時期に生を受けている。当然、リアルタイムでの終戦を知ることはない。けれども、今から約30年前、わたしの友人が溺死した。日本海で海水浴中である。 その日が8/15である。毎年墓参りをしていたが、種々の理由から、近年は行けなくなった。昨日がどのような状態になっていたのか、皆目わからない。しがない在宅仕事を選んでしまい、亡くなった友人にもまた、迷惑を掛けている。時間と暇ができれば、是非また墓参したい、と常に思っている。

“69回目の8/15” の続きを読む

時の流れを感じざるを得ない サッチャー死去 BBCニュース

すでに多くの方が、ご存じのことでしょうが、イギリスの元首相である、マーガレット・サッチャーが死去しました。本年(2013年)4月8日のことであり、日本でも、大きなニュースとなりました。わたしは、BBCワールドニュースやBBCニュースを視聴していますが、政治のことは、あまり好きではありません。

“時の流れを感じざるを得ない サッチャー死去 BBCニュース” の続きを読む