鎮魂ト約束と

72年目ノ8月15日。

 

多弁ハイラヌ。喧騒モイラヌ。手段ハ違エド目的ハ同ジ。

 

鎮魂ノ祈リ、我ハ同意スル。沖津那奈ブログ – 終戦記念日

“鎮魂ト約束と” の続きを読む

久しぶりに巡って来たナナ馬券 SPAT4のお得なポイント賞 大井競馬

一昨日(2017年8月13日)、大井競馬で「SPAT4のお得なポイント賞in大井」が行われた。第9回4日目のメインレースであり、当初どうしようかと思ったが、思い切って投票した。一昨日は日曜であり、JRA開催もあった。昼はJRA、夜は大井競馬は年に何度か実施されるが、まさに昨日がそうだった。

“久しぶりに巡って来たナナ馬券 SPAT4のお得なポイント賞 大井競馬” の続きを読む

ナナネクで再び巡り会えた 映画 レオン

一昨日(2017年4月17日)、ナナネク(沖津那奈さんナビゲートのAmanekチャンネル)を聞いていると、映画「レオン」の話が出た。オキナナ(沖津那奈)さんが最近観賞した作品であり、有名ながらも、これまで見たことがなかったとのことだ。ラストで大泣きしたとのことで、すでに知っていたわたしには、さもありなん、と思えた。

“ナナネクで再び巡り会えた 映画 レオン” の続きを読む

色褪せない操り人形と鮮やかな海 北野武監督作品 ソナチネ

今週の月曜日(2017年2月27日)、ナナネク(沖津那奈さんナビゲートのAmanekチャンネル)を聞いていると、「何度も見たい映画」がお題に出された。わたしは、「東京物語」や「カリオストロの城」などをツイートした。けれども、番組後半で「ソナチネ」の話題が出てきた。

 

「ソナチネ」と言えば、1993年に公開された北野武監督作品である。ヤクザの村上が嫉妬心から組に追い詰められ、結局は組と対決することになる。全体的に緊張感が漂い、独特のリズムでストーリーが展開する。哀しげな旋律とともに、詩的な映像が見るものを魅了していく。生と死がいかに隣り合わせであることかを、この映画は感じさせてくれる。北野武のユニークなリアリズム映画と言えるかもしれない。

 
 

“色褪せない操り人形と鮮やかな海 北野武監督作品 ソナチネ” の続きを読む

あの頃を思い出した、ナナネクでのDeparturesとひだまりの詩

毎週月曜日の夕方は、ナナネク時間であり、毎回iPhoneで聞いている。ドライバー向けチャンネルとなっているが、基本的にヘッドホンを使い、自宅で耳を傾けている。本日も同じように、爽やかな声に聞き入った。

 

毎回テーマの決まった音楽も流れるが、今回は成人の日を記念し、1996年と97年のヒット曲が集められていた。約20年前の歌ばかりであり、特にJpopであれば、耳にしたものばかりだった。

“あの頃を思い出した、ナナネクでのDeparturesとひだまりの詩” の続きを読む