拙作 泣きたい時だってあるさ

泣きたい時だってあるさ

 

きらびやかな生き方でもない
華やかな生き方でもない
けれど でも それでも
後悔はある

 

傷があり 傷が付き 傷が増える
傍から見れば些細な事でも
傷となり 傷が生まれ 傷が大きくなる

 

泣きたい時だってあるさ

 

焦燥にかられ 感情に任せ 取り返しのつかない事態になった
運命(さだめ)と納得したい 納得させたい 納得してみたい
けれど でも それでも
消えることはない

 

泣きたい時だってあるさ
泣きたい時だってあるさ
泣きたい時だってあるさ

 

あいつやあの人たちやあの人々のためにも オレは生き続けなければならない

 
 

 



記事リンク ご感想