FX(外国為替証拠金取引)の出金方法はmybitwallet 便利になったXM

FX(外国為替証拠金取引)をしていて気になることは、出金方法かもしれない。もっとも株式などでも同様であり、利益をどうやって自分の口座に振り込むか、それが重要でもある。

 

特に海外業者であれば、銀行振込等も種々のルートを通るため、手数料もかかり、煩雑な面もある。ところがわたしが利用しているXMの資金出金方法は、かなり便利になったと思う。

 

以前はNETELLERが多くの人から推奨されていた。キャッシュカードを作れば、コンビニでも出金ができ、極力早く現金を手にできる。もちろん、NETELLER口座にプールしておくことも可能だ。

 

しかし、2016年にNETELLERと海外FX口座の入出金が禁止となった。NETELLERが日本でのサービスを停止したことがきっかけとなっている。理由はいろいろあるようだが、オンライカジノなど海外ギャンブルとの関係が強いとの見方があるようだ。

 

ともあれ人気のNETTELLERが使えなくなり、わたし自身も困っていた。すぐに出金できる程儲けはなかったので、長い目で見て銀行振込にしようと思っていた。ところが非常に便利な出金方法ができるようになった。それがmybitwallet
だ。

 

 

シンガポールに本社があり、創立チームのリーダーが日本人のようで、これだけで少し安心感がある。登録にはメールアドレスなどが必要で、仮口座開設後、本人確認書類の画像アップロードをし、承認されればすぐに使うことができる。

 

わたしの記憶では24時間以内には承認が済んでいた。またクレジットカードからの入金もでき、カード画像を送れば限度額を20万円まで引き上げられる。

 

ただしクレジットカードによる入金後1ヶ月は、出金できないようになっている。これは現金化等の不正防止を意味しているようだ。

 

わたしはXMとの入出金を試してみたが、非常に早い。即時反映であり、急ぎの時でも問題なさそうだ。また銀行口座からmybitwalletへの入金も、ネットバンキングを使うことで即時反映できる。

 



 

ネットバンキングが使えるのは、三井住友銀行とみずほ銀行である。わたしは三井住友銀行を利用し、いつもスムーズにネットバンキングで入金できている。

 

またmybitwalletから銀行口座への出金には、一律800円の手数料が掛かり、通常3営業日以内に反映される。一律の手数料なので、コスト計算がしやすく、正直現在はmybitwallet口座に資金を貯めている最中だ。

 

mybitwalletは仲介役のシンガポール金融当局に登録されている業者なので、NETELLERと同様にならないか?との疑問の声もある。確かにそういう心配もあろう。しかしこれはあくまでわたしの憶測であるが、そう簡単に停止とはならないように思う。

 

なぜなら三井住友銀行とみずほ銀行とのネットバンキングがで、NETELLERにはそういうものがなかったからだ。何らかのパイプがあるのでは?と個人的な期待を込めながらの憶測でもある。

 

なお、XMからmybitwalletへの最低出金額は500円である。コツコツしたFX投資も、これで実現可能かもしれない。またXMからの出金方法には、mybitwalletのほか銀行振込とiーAccountがある。

 

銀行振込は別にし、後者はあまり評判が芳しくなかった。そのため、mybitwalletを選択した次第である。IT技術は日々進歩しているが、こういう決済システムも同様なのであろう。