鎮魂ト約束と

72年目ノ8月15日。

 

多弁ハイラヌ。喧騒モイラヌ。手段ハ違エド目的ハ同ジ。

 

鎮魂ノ祈リ、我ハ同意スル。沖津那奈ブログ – 終戦記念日

 

加へテ、我ノ心ニ賢治ノ言葉モ呼応スル。

 

すべてがわたくしの中のみんなであるやうに

 みんなのおのおののなかのすべてですから (青空文庫-宮沢賢治「春と修羅」より)
 
 

そして、72年の中には、わたし個人の33年がある。

 

ようやく仏になった。その時には赴くと約束した。それを果たした。自己満足でも果たせた。

 

だが、止むことはない。止めることもない。わたしが行くまで、終わることはない。

 

8月15日。

 

毎年やって来る、鎮魂の日。